ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を白く漂白する方法です。歯を削る必要はありません。歯の色は、人それぞれで、白色、黄色、灰色など様々です。笑顔が似合う白い歯は、口もとの清潔感を印象付け、高感度を上げる手段でもあります。
ホワイトニングは、専用薬剤が分解する際に発生する「フリーラジカル」によって、歯に存在する着色有機質が分断されて「無色化」し、歯の明度が上がるとともに、エナメル質表面構造を変化することにより、象牙質の色が透けて見えなくなる効果(マスキング効果)を利用します。

ホワイトニングには、

  1. 歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」
  2. 自宅で行う「ホームホワイトニング」
  3. 歯科医院と自宅で行う「アシステッドホワイトニング」
  4. 神経のない歯に対して行う「ウォーキングブリーチ」

があります。それぞれ、専用のホワイトニング剤を用います。オフィスホワイトニングでは、ハロゲンライトやLEDを当てて、薬剤の作用を促進しながら、歯を白くします。